餃子へのこだわり

味に厳しい大阪で20年愛され続けたチャンピオンの餃子
ここでは当店の餃子へのこだわりを紹介します。

こだわりその1 食べやすいひとくちサイズなのにボリューム満点!

チャンピオンの餃子はボリューム満点!

上の写真はチャンピオン餃子の実物大サイズです。当店の餃子1個の平均的なサイズは2cm×4.5cmぐらい、重さは約14gぐらいです。このようにチャンピオンの餃子は、女性の方やお子様も食べやすいひとくちサイズ。女性のお客様の中には、そのサイズと、ヘルシーな具による食べ易さのため、一度に5人前をペロリと食べられる方もおられます。当店の餃子の1箱分は5人前で105個なんですが、これは家庭用フライパン一面ぐらいの量となります。ですのでお一人でも一度で十分食べ切れます。しかしひとくちサイズとは言ってもこのとおり、餃子の中には具がたっぷり詰まっていてボリューム満点です。食事の時はもちろんですが、ひとくちサイズなので、ビールやお酒のおつまみとしてもよく合いますよ。

チャンピオン餃子の秘密 その2
餃子をつつむ熟練の技術

写真でもお分かり頂けるかと思いますが、チャンピオンの餃子にはこれでもかというぐらいたっぷり具が詰め込まれています。チャンピオンの餃子はひとくちサイズですが、餃子のひとつひとつにたっぷりと具を詰込んでいるためボリューム満点です。超極薄の皮にたっぷりの具を詰め込むのってかなり大変なんです。正直、他店の餃子とは比べ物にならないくらい包むのが難しいんですよ。ちなみに詰め込みすぎて皮が閉じていないのもチャンピオンの餃子の特長です。(^_^;)

なお、当店のひとくち餃子は必ず冷凍したままの状態で焼いて下さい。
皮が薄いのうえにたっぷり具が詰まっているため、解凍すると焼くときにふにゃふにゃしてうまく掴めません。くれぐれもご注意を...

こだわりその2 いくら食べても胸焼けしないヘルシーな具!

チャンピオンの餃子を召し上がられたお客様は、必ずといっていいほど「胸焼けしないのでいくらでも食べられる」と言われます。実はチャンピオンの餃子は脂っこくなく胸焼けしにくく作られております。ですので老若男女問わず、すごく食べやすいと評判なんです。

実はその秘密は当店秘伝の具(あんこ)にあります。チャンピオンの餃子の具には他店の餃子に比べて新鮮なキャベツや白菜をふんだんに使っております。さらにある食材と独自の調理法により胸焼けせずさっぱりしたあと味の身体にも優しい当店オリジナルの具に仕上がっております。

余談ですが当店マスターはもともと和食の職人でして、この味はマスターが長年培った和食の経験を餃子に生かし、素材本来の旨味を十二分に引き出し調和させることを目標に長い年月をかけて作り上げました。また、細かな味付けも季節により変わる野菜の状態を判断し調整を行っております。この作業は熟練の経験とカンが必要となり、一長一短で出来ることではないため現在でもマスターが直々に行っております。つまりこの味は他店では絶対に真似出来なくなっております。また、中の具材についてはかなり細かくみじん切りにしておりますので、食感もよく、細かい具が肉汁を閉じ込めるため、食材の風味が口の中いっぱいに広がっていくの存分にを楽しんで頂けることと思います。